ここが人気ここが違う無垢の家具

人生には、色々な分岐点があります。例えば進学や就職での一人暮らし、そして結婚での家族暮らしなど。住まいが変われば、家具も変わります。そこで家具選びで大事なポイントを、説明していきます。ひとことに家具と言っても、机や箪笥など様々です。そして選べる場所や素材や価格帯も様々です。どんなライフスタイルなのか、いつまで使うのか等、選ぶ基準が非常に多くなります。それだけ家具選びは大変であり、生活していく中で重要なものだという事です。例えば机だと、リビングテーブルなのかダイニングテーブルなのか、勉強机なのか仕事机なのか、種類が豊富にあります。まずは、使用目的と使用年数あたりを決めてから、インターネットで探したり、実際に家具を取り扱う店舗に向かったほうが良いでしょう。

例えば、家族で使うテーブルを選ぶ場合

結婚し、子供が産まれ、何人かの家族になった場合を想定してテーブル選びを考えてみました。つまり、長く使うであろうテーブルです。家族が食事の際に使うテーブルは、確実に長く使います。子供が成長するまでの20年ほど、そしてその後は夫婦で使ったり、孫が産まれればまた大人数で使うことも考えられます。又は、成長した子供に引き継がれていくかもしれません。そう思うと、低品質なテーブルよりは、長く使える高品質なテーブルが欲しくなります。質がよく、長く使えるといえば無垢製品があります。そして質がよいだけでなく、少々高価にはなりますがオーダーメイド対応している場合も多くあります。最初はハイテーブルとして使い、ゆくゆくはローテーブルに作り変えて使ったりする事が出来るので安心出来ます。

無垢のテーブルをオーダーメイドで

長く使いたい、そしてライフスタイルに合わせて組み替えたり作り変えたりしたい場合には、オーダーメイドの無垢テーブルがおすすめです。足の長さやデザインは当然自由自在で、テーブルトップの色の塗り替えや、傷が多くなってきた際の再研磨も出来ます。他に同じものが出来ない為、オンリーワンを目指したい方にもおすすめです。天然木を、そのままの形で使用したタイプも多数あり、自然を感じたい方にもぴったりです。最初は荒々しい木そのままを形で使用し、ゆくゆくは削り磨きなおして落ち着いた雰囲気のテーブルに生まれ変わらせる事も出来ます。小さめで安価なもので十万円前後、大きく高価なものだと数百万円と価格幅も非常に大きいです。ですが、沢山ある中から自分好みの物を選び、長く使用出来る幸せは、安価なものでは決して味わえません。ずっと使うのですから、自分好みの物を選んだほうが良いでしょう。